オッズを使って競艇の予想をするメリット

競艇予想の確率と傾向

私は20歳から競艇を始めて現在は45歳になります競艇歴25年の男性です。

過去舟券購入での最高配当は、28万舟券です。

因みに28万舟券を当てたころは、30代前半の時なので暑かろうが、寒かろうが、1マークの横に陣取り展示航層をしっかりと見て本番レースに役立てていましたが、今は段々と寒さ暑さがしんどくなってきましたのでどちらかと言いますと出目の傾向等を研究しネット投票で舟券を仕事前に購入し仕事後に当たりはずれを確認しながらお小遣いを減らさないようにコツコツと予想に励んでいます。

私がおすすめします競艇場のおすすめ舟券は、下記のようになりますのでご参考までにお使いいただければと思います。

①江戸川競艇場…六三四を競艇場のモチーフにしている事も有り3連単ボックスで3-4-6を購入しますと高配当にありつけます。

実際の私の購入方法は、12レースで3連単3-4-6を購入し計7,200円を購入し予備として3連複12レース分3-4-5-6を購入し4,800円トータルでは12,000円を購入しますが、約3割の確率で儲けが出ているのが、現状となり2018年度は、100万円程プラス収支で終える事が出来たので2019年も続けていこうと思っています。

②平和島競艇場…競艇のセオリーと異なりインコースが、勝ちにくい傾向が有り2コースよりも外のコースが、勝ちやすいので3連単12レース分2-3-4と3連複2-3-4-6で購入し①同様12,000分の舟券をネットで購入し2018年の収支は31万円のプラスでしたので2019年も続けています。

③多摩川競艇場…6号艇の活躍が、目立つ競艇場となるのでこちらは、3連単1-6流し100円ずつ12レース分、1流し6を10円ずつ12レース分購入しますと中穴から時には、万舟券を購入できます。

こちらは、12レース分で9,600円の購入となり2018年は、46,000円のプラス収支となりました。

江戸川競艇場、平和島諄てい場の収支と比べますとプラス金額は1号艇を絡めるので小さくなりますが、都内3場のボートレースを全て購入できしかもプラス収支になるのは、非常に素晴らしい率だと思っています。

④戸田競艇場…4コースカドからの勝率が高い競艇場なので1-4-5のボックス舟券を100円ずつ購入し12レース分で7,200円、3連複1-4-5-6を100円ずつで合計12,000の購入を行っています。

2018年度の成果は、82万3,000えんとなりました。

あくまで出目での購入となりますが、予想しても的中しない時や宝くじを買うよりかは、全然当たりやすいので、参考にしてみては、いかがでしょうか?